確保犬の幼稚園

アトピーのステロイドは乳酸菌とセットで

2017年4月22日(土曜日) テーマ:アトピー

 

ステロイドはアトピーのつらい症状を抑えますが、治すものではありません。

 

アトピーは乾燥しやすい皮膚の性質とアレルギー要因とが重なって生じますが、これらは体質を変えいかなくては改善しません。

 

乳酸菌は、腸内環境を良好に保つ働きで知られていますが、同時に免疫細胞を刺激する作用もあります。こうした効果によって、人体の免疫機構は正常に回復しやすくなります。

 

この免疫が正しく整えられるなら、肌状態やアレルギーにも良い結果がもたらされます。

 

つまり、乳酸菌を摂取し続けるなら、アトピー体質を改善する上でも役立つということです。

 

実際に研究によってアトピー性皮膚炎への改善効果が認められた乳酸菌は幾つもあります。

 

ですから、初期のつらい症状を抑えるためにステロイドは役立ちますが、同時に乳酸菌も取り続けることでステロイドの使用量を徐々に減らしていけるようにすることが大切なのです。アトピー 人参リンゴジュース